雲のやすらぎにデメリットはあるの?口コミから調査!

イッティという会社が販売している「雲のやすらぎ」は、「寝心地が最高」、「寝起きがとてもラク」、「夜になって布団に入るのが楽しみ」といった高い顧客満足を表すような口コミが多いネットで人気のマットレスで、テレビや雑誌など多数のメディアでもオススメの寝具として取り上げられています。

 

しかしネットには評価の低い口コミもあり、そういうものは具体的には、「重い」、「すぐにへたってしまう」、「固い」といった指摘をしていて、人気の主な理由であるところの「寝心地の良さ」に対しては、基本的に否定的です。

 

「うーん、真相はどうなんだろう?この『雲のやすらぎ』については、いったいどっちの見解を信じるべきなのだろう?」と思っていろいろと調べたところ、実際に「雲のやすらぎ」を購入して使用した方の書いたある記事を見つけたのですが、そこにはその真相を教えてくれるようなことがいろいろ書いてありました。

 

その記事によると、「雲のやすらぎ」の実際の重さは、7.5キロだそうで、なるほど確かに7.5キロというのは軽いものではないですが、布団というのは基本的に軽いものはなく、両手で持つ必要のあるような、どちらかというと重いものなわけですし、そういう観点から見ると、7.5キロというのはとりたてて「重い」と非難する必要があるほどの重さではないように思いますし、本当に安価で作りも薄っぺらな布団と比べたら「重い」といえるかもしれませんが、そういうものと比べるのはそもそもナンセンスなように思います。

 

また子供がトランポリン代わりにジャンプしたり、身長170センチ、体重90キロの方が利用しても大げさに非難したくなるようなへこみは出来ず、多少体形がつくくらいだそうなので、「すぐにへたるから駄目」というような指摘もやはりいささかオーバーで参考にならない見解のように思います。

 

そして「固さ」についても、非難したくなるような「固さ」ではないばかりか、むしろ物凄く「ふんわり」していて柔らかいとその記事には書かれていますし、しっかりと支えられている感はあるものの、基本的にはふんわり感のあるタイプの布団のようです。

 

やっぱり絶賛しているような口コミだけでなく辛らつに非難しているような口コミにもいささか過剰で、あまり参考にはならないようなものがあるようなので、真相を知るには、楽天のような販売サイトの口コミ以外の情報もいろいろと参照した方がいいみたいです。

 

 

 

>>口コミの詳細は?雲のやすらぎ公式サイトはこちらです

 

 

 

雲のやすらぎを購入する上で注意すべきデメリット

 

「腰の痛みが和らいだ」、「ラクに眠れるようになった」というような口コミが多く、ネットで人気の高いマットレス「雲のやすらぎ」について調べてみてわかったのは、やはりデメリットもある、ということです。ただ、ほとんどは管理に関するもので、「雲のやすらぎ」の大きなメリットである「寝心地の良さ」とかを根本的に左右するようなものではないです。

 

「雲のやすらぎ」は生地部分が17センチもあり、分厚いので、残念ながら折りたたむということが出来ません。もっとも完全に折りたたむことが出来ないというわけではなく、はじめはゴムバンドで折りたたまれているようなのですが、これはラクな作業ではなく、毎日繰り返すのはとても大変みたいです。なので部屋のスペースなどの事情から布団は基本的に三つ折にして押入れにいれているという方の場合、「雲のやすらぎ」を購入するとけっこう困ったことになる可能性があります。

 

また同じ理由から、ベランダに干すということもまず出来ません。余程広いベランダなら持ち出すのもアリかもしれませんが、いずれにせよ立て掛けておくしかありません。三つ折がふつうに出来るような布団のように干すことは、残念ながら出来ないのです。

 

また重さが約7キロあるので、持ち運びするのが大変というデメリットもあります。折りたたんで小さくできれば7キロという重さでも室内を移動させるというのは、比較的ラクなことかもしれませんが、すでに述べたように「雲のやすらぎ」は簡単には折りたためないものなので、やはりいろいろなものが置いてあるような室内を移動させるというのはなかなか大変なことだと思います。

 

これらのデメリットがデメリットといえるものであるかどうかは、だいぶ人によると思います。ただ人によってはやはり大きなデメリットにもなりうると思うので、購入を決める上では、自分の住んでいる家の環境について考慮することを忘れないようにした方がいいと思います。

 

雲のやすらぎは市販品ではない

厚さが17センチもあり、身体への負担を徹底研究することによって開発された「クロスクラウド」製法という独自の製法で作られている浮圧敷布団「雲のやすらぎ」は通販限定の商品で、ニトリやイケアなどの市販品を扱っている店舗では購入できません。

 

なので残念ながら購入する前に実物を試してみるということはできません。ネットでいろいろ情報を調べて、よく考えた上で購入を決めた方がいいと思います。とはいえ、この「雲のやすらぎ」は整体院の方が「腰がラクになる」と太鼓判を押していて、プロのフットサル選手の方も愛用しているものなので、変に不安がる必要はないと思います。また、安心できる点としては、日本の工場で生産されているということも挙げられます。

 

「ニトリやイケアなどの店舗で市販品として売られていない。では、いったいどこで買えるの?」

 

この疑問に対する答えは二つあります。つまり、購入できるところは、楽天と公式サイトの二箇所だということです。どちらで購入するのがいいかということは一概にはいえないと思います。はじめはやはり一番リーズナブルなシングルサイズを試してみるのが良いと思いますし、それはどちらでも同じ価格で購入できます。

 

約4万円で、一般的な店舗などで売っている市販のマットレスと比べると高いように思われるかもしれませんが、「雲のやすらぎ」はやはりそういうものとは使用されている素材がかなり異なるものなので、価格にそれなりの差が出るのはむしろ当然だと思いますし、質を求めるならやはり安いものではなく、高いものを選択するべきだと個人的には思います。

 

雲のやすらぎの最安値

 

腰や肩など、身体の慢性的な痛みを抱えている方にオススメなマットレス「雲のやすらぎ」を最安値で購入できる場所は、大手通販サイトの「楽天」、そして「雲のやすらぎ」の公式サイトです。

 

最安値は「雲のやすらぎ」のシングルサイズで、約4万円です。セミダブル、ダブルサイズとサイズが上がっていくごとに価格も1万円ずつ上がっていきます。またこの「雲のやすらぎ」は単体で購入することができるだけでなく、他にも「六角脳枕」という快眠枕や「陽だまりの休息」という掛け布団とのセットで購入する方法もあり、そうしたセットの購入はそれぞれを別に購入するよりお得です。

 

寝心地がとても良く、家族でちょっとした取り合いが生じてしまったというような口コミもあるくらいなので、最安値のシングルサイズを購入するとかえって高くつく可能性もありますし、一人身でない場合は、はじめからダブルサイズを購入した方がいいかもしれません。

 

楽天と「雲のやすらぎ」の公式サイトのどちらで購入するのがベストかというのは、人によると思います。公式サイトで購入する場合の支払い方法は、代金引換と、クレジットカード決済と、銀行振り込み(先払い)と、後払い(コンビニ・郵便局・銀行)の四つから選べます。

 

 

 

↓雲のやすらぎ公式サイトはこちら↓
雲のやすらぎ